女性の平均体重と標準体重



身長と体重を元にした計算で、適正体重はわかります。
平均体重とは一律にならした数字なので、1人1人の適正値とは限りません。標準体重の計算方法はいくつかありますが、身長(p)から100を引き、9を掛けた数字イコール体重(s)という計算が定番でした。近年では、体重(s)÷(身長(m)×身長(m))という計算式を使って求めた数字で肥満度を判断するBMIという計算方法がよく使われています。
日本人の平均体重は、おおよそながらBMIでの標準体重になります。女性の場合は、平均体重が標準体重を下回り、スリムな女性が多いことがわかります。通常BMIから算出される標準体重はおよそ人が一番健康でいられるという理想的な体重になります。BMIの数字は外見的にはぽっちゃり気味で、きれいな体型を目指すなら平均体重を基準にすべきという女性も多いようです。BMIで示す標準体重とは、計算結果が18.5〜25であればそれでいいという考え方です。
若い女性のBMI平均は、22以下という計算結果もあるようです。女性の場合は運動量が減っていたり、ダイエットなどで年々筋肉が少なくなり女性の平均体重も減少しているという意見もあります。平均身長や平均体重の調査はアンケートによって回収したデータによります。BMIや体脂肪量の統計は取られていません。女性にとって健康的な体を維持するには、机上で計算された平均体重だけではなく体脂肪率なども合わせて考える必要があります。






160センチで50キロでも今の若い女の子はダイエットするっていうだろうなぁ。BMIで示すと19だけどね。





Ads by Sitemix